高級デリヘルの特徴

高級デリヘルは東京や大阪、名古屋、福岡など一部の地域やエリアでしか店舗数はまだあまりありません。その中でも圧倒的に店舗数が多いのは東京です。
高級デリヘルを利用するお客は社長・会社役員・外資系企業の高所得者や芸能人・著名人などの一部の富裕層に限られています。一般の会社員でも高級店を利用することはありますが、基本的にはお金持ちしか利用しないのが現実でしょう。都内にはそういった年収1,000万以上クラスの富裕層がたくさんいますので、それだけ需要があるということです。容姿やスタイルの優れた女の子をたくさん集めても需要がない地域では成り立たないということなのです。

モデルやAV女優と遊べるデリヘル

高級デリヘル

都内には芸能関係のプロダクションやAVプロダクションがたくさんあります。都内の高級デリヘルの多くは、そういったプロダクションが運営しているお店やプロダクションと提携しているお店が多く、在籍しているタレントやモデルの卵、売れないAV女優などが高級デリヘル店で副業として働いています。タレントやモデルを目指している女性達なので、スタイルや容姿に定評がある女の子ばかりです。

高級デリヘル店はタレントやモデル、AV女優と遊べることを売り文句として宣伝しているお店が多く、客側も知名度がある女の子と遊べることでステイタスを感じるのではないでしょうか。デリヘルに限らず富裕層は、高級な銀座のクラブや六本木のクラブでNo1のホステスと遊んだり、高級なブランド品を身に着けてステイタスを感じているのです。

SM・痴女デリヘル

高級デリヘルを利用する客の中には、マニアックなプレイを好む人がいます。そういった客のためにあるのが高級SMクラブや高級痴女デリヘルと言われるSMプレイや痴女プレイが楽しめる高級デリヘルです。多くのお店は会員制になっており、利用者のプライバシーは保護されています。
在籍している女の子もお嬢様系、お姉様系、痴女系と超一流であり、日常では体験できない非現実的な空間でSM嬢とのプレイを楽しめるのです。